*Sorry, but this page is for Japanese only.


パーソナルトレーナーMarthaが、 トレーニングのこと、ダイエットのことなど
あなたの質問・疑問に お答えします。

※質問をクリックしてい ただくと、答えを見ることができます。
※ダイエット・ワークアウト2ページ目はこちらをクリックしてください。
※ダイエット・ワークアウト以外の質問はこちらをクリックしてください。



A

週に3回位が適しています。 毎日行っても間隔が空きすぎても効果は薄れてしまいます。
筋肉を付けていく為にはマシーンやダンベルを使って筋肉を刺激させます。
使った筋肉は数日休ませ、快復したら新たな刺激を、また与えます。
そうする事によって壊された筋肉の上に新たに筋肉がつくられて、より新しい刺激に耐えようと筋肉は成長して行きます。

戻る


A

勿論可能です。   
ムキムキになる為には、厳しいトレーニングと食事法、何年もの経験が必要で簡単になれるものではありません。
どれくらい引き締めたいのか(筋肉をつけたいのか)、脂肪はどれくらい落としたいのか?   
始めに目標を決めて、その目標を達成したら、後は同じトレーニングとウェイトを使えば、それ以上筋肉は大き くなりませんから同じスタイルを維持していけます。   
もし、まだボリュームが欲しい部位があれば(胸やお尻など)さらにウェイトを増やしていけば、筋肉は刺激さ れ大きくなっていきます。

戻る



A
体力や筋力がなくても、あなたの体力に合わせたウェイトトレーニング方法がありますから大丈夫です。ウェイト レーニングはどんな方でも自信を持って始められます。少しずつ、重さとレップ数を増やしていけば体力も無理せずについてきます。

戻る



A
肥満の7割〜8割は環境に問題があるといわれています。
事実、私のクライアントのご家族でも同じ嗜好の者同士が似たような体型のことが多いです。
例えば、甘党のお母さんはつい子供のおやつも甘い物を選びがち、体型もぽっちゃり型が多く、お母さんがダイエットを始めたら、お父さんと子供が先にやせて しまった!?と言うご家族もいました。

私の子供たちは長男は小さい頃から痩せていて、食生活と言えば少量づつ何回も食べるちまちま型で、スポーツ少年です。次男はお腹が空くまで何も食べないド カ食いタイプで、小さい頃は太っていました。その次男もスポーツが大好きになり、今でもよく食べますが、よく動き何回も食べるちまちま型になり、いつの間 にかすっきりした身体になっています。

特に持病や特殊体質と、お医者様に言われたのでなければ、遺伝性と決め付けないで、なぜ太っているのか?原因を見つけて取り除くことが第一です。
あきらめてしまってはもったいないですよ。
行動しなくては、何も変わりませんから Just Do it!!

戻る



A
適量のアルコールを飲むのは、抗酸化物質が入っているので良い点です。
心臓の健康を高めるとも言われています。しかし、

1.アルコールは体内でテストステロンがエストロケン(女性ホルモン)に変換される作用があるので、体脂肪としてたまりやすい特徴があります。

2.アルコールにはカロリーがあります。すぐにエネルギーとして使われず、肝臓でゆっくりと代謝される上に、エネルギーとして使い果たされずに、寝てしま えば当然脂肪になります。
エネルギーとして30−40%が使われ、60−70%が脂肪に変わるといわれています。

3.さらに、おつまみの分がありますから、夜には使い切れないエネルギーが眠っている間に脂肪として蓄積されていきます。ワイン1〜2杯をたしなむ程度が 理想的、ということです。

戻る


 

A
女性の体は妊娠や出産に備えて赤ちゃんを守り、その体重に耐えられるように、皮下脂肪がお尻や太もも、下腹部などに付きやすく出来ています。
これは女性ホルモンの「エストロゲン」の仕業なので自然の仕組みです。

もう一つは、女性ホルモンが減る閉経後です。
ホルモンのバランスが変わり今度は男性に多い内臓脂肪が付きやすくなります。
そうなると、見た目だけでなく、生活習慣病にもなりやすくなりますから
美容と健康の為に食生活の改善と運動は是非始められると良いと思います。

気になるウエストの贅肉ですが、食事では糖分や動物性脂肪を減らしてみましょう。
腹筋は無くても腹筋運動は出来ます。
腹筋は体の部位では筋肉が付きやすく、強くなるのも早いです。
フォームが正しくないと肩や首が疲れるばかりで、腹筋が使えてない事があります。
腹筋運動が出来ないと思っているのはそのせいかも知れませんね。

腹筋の衰えは腰痛の原因にもなりますし、体のゆがみにも影響してきます。
ジムのマシーンは腹筋全体を無駄なく鍛えられ良い物がありますが、腹筋は
マシーンが無くても自分の体重を利用して鍛えることも出来ますよ。

戻る


Copyright(C)2005-6 Martha Yumiba All Rights Reserved.